TIMEが読めるレベル 

TOEIC900点を独学1年で達成する勉強法

TIMEが読めるレベル 

英検1級対策として、TIMEの定期購読を続けて早2年。仕事が忙しくて読めない時期もありましたが、最近では毎日1時間は読むようにしています。


[TIMEを定期購読するレベル]
おそらくTIMEを定期購読しようかなと考えている学習者さんは、かなりの英語力をつけてこられた以下のような方だと思います。


・TOEICスコア800以上の中・上級学習者
・英検1級を目指している方
・職場が外資系企業、海外勤務予定の方
・英語指導を専門にしている方
・TOEFL高得点をとって海外留学をしたい方
・高い英語力と教養を同時に身につけたい方


[TIMEの挫折を経験する]
逆に、TOEIC700点くらいの中級者の方だと、定期購読しても挫折する確率はかなり高いですね。(←私も経験者)。いわゆる積読状態です。
1時間で半ページしかすすまない。。。 そりゃもちろん3日坊主になります。私も今でこそそんなにストレスなく読めるようになってきましたが、はじめは散々でした。


「TIMEってこんなに難しいものかっ」
「英語上級者はこれはスラスレよめるの?!」


継続していくうちに、だんだんと辞書を引く回数がへっていき、読むスピードも上がってきました。私の場合だとこんな感じです。


TIME定期購読
1ヶ月目: まるで修業のよう。苦痛以外の何物でもない(苦笑)
3ヶ月目: 分からないところは多いが、まあまあ読める(理解率40%ぐらい)
6か月目: ようやくストレスがなく読めるようになり、内容を楽しめるようになってきた。


[TIMEを読むルール]
私なりに決めているルールです。

@ 1日1時間は必ず読む。が、1時間以上は禁止。
A 辞書を引きすぎない。どうしても知りたい語彙だけ。
B 1日10語だけ紙に書き出す。
C TIMEを常に目に着く所に置いておく。
D 読んだ内容をできるだけ人に話す。


感覚的な話ですが、TIMEを定期購読する人は大半は必ず途中でざせつするのではないかと思います。ECONOMISTなどの英文雑誌の方がまだ簡単ですからね。まさに英語学習のリーディング教材としては最強の教材です。だからこそ、始める英語力にも気をつけたいところですね。


もしまだ英語力が足りていないと感じたら、まずは英字新聞の購読から始めることをお勧めします。順番はこんな感じです。

英字新聞(週刊) ⇒ 英字新聞(日刊) ⇒ TIME



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。