英字新聞が読めるTOEICスコア

TOEIC900点を独学1年で達成する勉強法

英字新聞が読めるTOEICスコア

TOEICでハイスコアを出している英語学習者の多くは英字新聞を読んでいます。英語上級者のほぼすべての人は必ず一度は英字新聞でリーディング力を鍛えたことはあるといえます。では、英字新聞が読めるTOEICスコアは一体どれくらいなのでしょうか。


英字新聞の難易度もありますので、一概には言えませんが、私の場合だと、TOEIC800くらいからけっこうスラスラ読めるようになりました。今でも、Japan Timesを購読して、興味ある記事だけは読むようにしています。

eijisinbun (8).jpg
英字新聞を読み始めたのは、正確にいうとTOEIC700前半です。語彙不足での伸び悩んだので、リーディングセクションのスコアアップをしようと英字新聞の週刊STから読み始めました。


ただ、やはりTOEIC700後半〜800からでないと、少しキツイような気がします。あまり読むのにストレスがかかりすぎるようだと続きませんからね。


おすすめは、まずは週間の英字新聞で1日2記事ペースで読む。
 → それを2,3ヶ月続けると、週間では物足りなくなる。
       (この時点ですでに英検準一級、TOEIC800レベル)
  → 英字新聞を日刊に切り替えて、1日の読む英文量を上げる
                                           (TOEIC900レベルへ)


英字新聞
がなぜ、英語学習にいいかというと、最近話題になっていること、ニュースになっていることが記事になっているので(当たり前ですが^^;)、すでにある程度背景知識がある状態で取り組めるということ。


最近で言うと、芸能人の覚醒剤事件についてのニュースが多く報道されていますね。英字新聞には、覚せい剤(a stimulant)や容疑者(suspect)などの単語は毎日連続してバンバン出てきるので、語彙力がどんどんついていきます。

eijisinbun4.gif
すでにある程度分かっている内容なので読みやすく、タイムリーに起こっていることなのでストレスなく興味を持って読むことができますよ。


つまり、反復が大切な語彙学習に対し、毎日似たような記事を読んでいると、自然とその関連する語彙は身につきます。英字新聞はリーディング力と語彙力が同時に身につくのですね。やはり最強の学習法でしょう。


ただ、そんなより学習法でも、最も大切なのは「継続すること」です。まずは自分にあったレベルの英字新聞を見つけてください。それさえできれば継続可能、英語力は間違いなく上がります。間違いなく、です。


TOEICスコア800未満の方は →  週刊ST
TOEICスコア800以上の方は →  Japan Times(ジャパンタイムス)  
  

  ====英字新聞って難しくて読みづらいんじゃないかなぁ…?===
  そんな風に思っている方、是非ジャパンタイムズが発行している
  辞書なしで読める英語学習紙『週刊ST』を試してみてください。
  英文には日本語注釈ついているのでストレスなく読めますよ。
  更に詳しい情報・記事サンプルはこちらから ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HTTN6+1IRWFM+B8G+601S3
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。