英字新聞を長続きさせるコツ・活用法

TOEIC900点を独学1年で達成する勉強法

英字新聞を長続きさせるコツ・活用法

ようやくTOEIC900を越え、今では英検1級とTOEIC満点に向けて日々英語学習に励んでいます。多くの学習者が、TOEIC700くらい(英検2級)くらいから英字新聞に取り組み始めると思います。


私も英字新聞で英語力を大きく伸ばすことができましたが、挫折もありました。はじめからあまり難易度の高いものを選んでしまうと、当然長続きしないわけですね(苦笑)。。今回は私流の英字新聞の読むコツ・工夫を紹介します。


「英字新聞 隅から隅まで読まないともったいない?!」


私がって最初に英字新聞の定期購読を始めたときは、お金を払っているからと考えてしまい、全ての英文記事を読んでやろう、意気込みすぎてしまいました。気がつけば、机の上には読まずに時が経ってしまった英字新聞が積読状態。お金を払っているのに読めていない自分に罪悪感。逆にストレスがかかって継続できませんでした。


そこで、私の結論。


日本語の新聞と同等に、興味のある記事だけ読もう^^

xf3405123451x.jpg
つまり、日本の新聞と同じように全部読まず、興味のある記事だけ読むようにしました。読みたい記事だけサッと読む。興味ない記事なんて読まない。 日本語が英語に変わっただけ。英語の勉強だけれども、同時に情報収集も満たしている。この感覚が大切。


全部読もうとしないことが、毎日読む習慣つくりのコツなんです。
あまり最初からプレッシャーをかけずに、だんだん、読む記事を増やしてゆけばよいと思います。
そして、数週間も続ければ、速読力もアップし、英字新聞にも慣れてストレスなく読めるようになってきます。

1日2記事でノルマ達成!にしました。



ただし、自分の英語力にあった英字新聞を選ぶようにしてください。はじめて取り組む方には「週間」の英字新聞をオススメします。それをそばらく続けて「少し余裕が出てきたかな・・・」と感じた時には日刊に切り替える良いタイミングだと思います。


TOEICスコア800未満の方は →  週刊ST
TOEICスコア800以上の方は →  Japan Times(ジャパンタイムス)  
  

  ====英字新聞って難しくて読みづらいんじゃないかなぁ…?===
  そんな風に思っている方、是非ジャパンタイムズが発行している
  辞書なしで読める英語学習紙『週刊ST』を試してみてください。
  英文には日本語注釈ついているのでストレスなく読めますよ。
  更に詳しい情報・記事サンプルはこちらから ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HTTN6+1IRWFM+B8G+601S3
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。